ホーム > プレスルーム > コーポレート・プレスリリース > スマートフォンアプリ「EventCal for iPhone」を提供開始

コーポレート・プレスルーム

印刷する

2012年04月19日

株式会社ネクスト

イベントキュレーションサービス「EventCal(イベントカル)」

スマートフォンアプリ「EventCal for iPhone」を提供開始
~隙間時間にも手軽にイベント情報をチェック~

株式会社ネクストは、2012年4月19日(木)より、移動中等の隙間時間にもスマートフォンで手軽にイベント情報のチェックができる、スマートフォンアプリ「EventCal for iPhone」の提供を開始しました。本アプリはApp Storeにて無料でダウンロードが可能です。

       「EventCal」PC版       URL:http://event.rhythm-cal.jp/
       「EventCal」iPhoneアプリ版 URL:http://itunes.apple.com/jp/app/id516814125



jpg



「EventCal for iPhone」の概要


「知ってたら行っていたのに!」、「うっかり忘れていた!」そんな悔しい思いをしたことはありませんか?「EventCal」は、今後開催予定の4万件を超えるイベント情報を掲載し、見つけたイベント情報を逃さない機能が満載のイベントキュレーションサービスです。これまでのPCサイトでのサービス提供に加え、この度、iPhoneアプリでのサービス提供を開始しました。
本アプリでは、PCサイトで閲覧可能なイベント情報のうち、特定のテーマのもと、時間軸に沿ってイベントをまとめた「イベントライン」に登録されているイベント情報を手軽にチェックすることができます。PCサイトで利用できる機能のうち、まずは3つの機能をお届けします。
 ※イベント数は、2012年4月12日時点の内容であり、日々変動します

《「EventCal for iPhone」の楽しみ方》
1.お気に入りのイベントラインに出会う
画面をスライドさせていくと、イベントラインが人気順に次々と表示されます。例えば、23区の公園イベントを集めた「公園イベントin23区」や、テレビ放送される映画情報をまとめた「金・土・日ロードショー」、さらにプロ野球チームの試合日程(全12球団別)等、幅広い分野のイベントラインが登録されているので、きっとお気に入りのイベントラインに出会えるはず。イベントラインに登録された各イベント情報は、詳細画面を左右にフリックするだけで手軽にチェックすることができます。
※記載したイベントラインの例は、2012年4月12日時点の内容であり、変更、削除される場合があります

2.お気に入りイベントは「Like」してリマインドを受け取る
 お気に入り登録機能「Like」を使えば、せっかく見つけたイベントをうっかり忘れることもありません。気になるイベントは画面上部にフリック(Like)し、「Like Events」に登録。
登録したイベントは開催日前日にプッシュ通知が届くので、忘れていても安心です。

3.新たなイベントをどんどん教えてもらう
 イベントラインは、iPhoneのデフォルトカレンダーと連携も可能。連携後は、登録したイベントラインに新たなイベント情報が追加される度、自動的にカレンダーに取り込まれるので、いつも通りカレンダーを見るだけで新しいイベントに出会えます。

iPhoneアプリ「EventCal」の詳細


タイトル:     「EventCal for iPhone」
カテゴリー:    アプリケーション > カテゴリ > エンターテイメント
対応機種:    iPhone OS 4.3以上 
価格:       無料
提供場所:    App Store
URL:       http://itunes.apple.com/jp/app/id516814125

※「iPhone」はApple Inc.の登録商標です。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています

「EventCal」提供の背景


株式会社ネクストは、主力サービスである不動産・住宅情報ポータルサイト『HOME'S』をはじめとしたサービス提供において、設立当初から内製化による開発スピードにこだわり続けてきました。また、全業務時間の20%を研究開発に充てることができる「クリエイターの日」や、企画、制作、技術を先進性、費用対効果等で表彰する「クリエイティブアワード」等、変化の激しいICT(※)分野のマーケティング能力や開発能力を高める取り組みも活発に行っております。「EventCal」についても、未来の起業家の発掘と育成を目的とした社内プログラム「NEXT WILL」から立ち上がり、社内公募で集まった有志によって開発されました。
  (※)Information and Communication Technologyの略称

リリース内容に関するお問い合わせはこちら

ここに掲載されている情報は、発表日時点の内容です。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭に戻る

発表資料
PDF(PDF0.6MB)

Get Adobe Reader

PDFをご覧いただくためには、Adobe社の最新の「Adobe Reader」が必要です。
最新のAdobe Readerは左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Copyright(C) NEXT Co.,Ltd. All Rights Reserved.