ニュース

HOME’S、フィンテックを活用した住宅ローンシミュレーションをリリース

2017年02月21日

ニュース

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME’S』を運営する株式会社ネクストは2017221日より、推定の適用金利と借り入れ可能額がわかる住宅ローン審査シミュレーションの提供を開始いたしました。

HOMES住宅ローン審査シミュレーション
https://www.homes.co.jp/smp/loan/simulation/score/

■「HOME’S住宅ローン審査シミュレーション」概要
本サービスは、株式会社MFS(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 中山田 明、以下「MFS」)が開発した「モゲスコア(※)」とAPI連携し、ユーザーが年齢・年収・職種など自身の属性情報を入力するとリアルタイムで住宅ローン適用金利と借り入れ可能額の推定値がわかるシミュレーターです。住宅ローン借り入れ可能額と自己資金を合わせた購入可能額を把握した後は、そのまま「自分が買える物件」を検索することも可能です。
ユーザーの属性情報と実際の貸出実績から得た情報を元に借り入れ可能額や適用金利を算出する本シミュレーターは不動産ポータルサイトとして初の機能となります。

※モゲスコアとは全国 140 金融機関 1,200 種類の住宅ローンを対象にしたコンサルティング実績をもとにMFSが独自に開発した、住宅購入検討者の住宅ローン返済能力をあらわすクレジットスコアです。

■本サービスの開発背景
既存の住宅ローンシミュレーターは、ユーザー自身が金利タイプ(変動または固定)を選び、さらに金利を設定する必要がありました。しかし当社の調査では、すでに物件を購入し住宅ローンを利用しているユーザーでも、半数近くが住宅ローンについて理解しきれていないと回答しており、自身で前提条件を指定する既存のシミュレーターはユーザーにとってわかりにくい上、試算結果に誤差が出やすいことが課題となっていました。そこで、MFS社からAPIの提供を受け、ユーザーが入力しやすい自身の属性情報から借入可能額や金利を導き出す「住宅ローン審査シミュレーション」を開発いたしました。
多くのユーザーが今までは物件を決めてから「自分はこんなに住宅ローンを借りられるのか?審査に通るのか?」と不安な気持ちで仮審査を行っていましたが、このサービスを利用することで、自身のおおよその借入可能額を把握した上で不安なく効率的に住まい探しができるようになります。

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。

■株式会社MFSについて (URLhttp://www.mortgagefss.jp/
代表者:代表取締役CEO 中山田 明
所在地:東京都新宿区西新宿1-3-15 栃木ビル5
事業:モゲチェック(住宅ローン借り換えアプリ)、モゲチェック・プラザ(住宅ローン借り換えコンサルティング店舗)

ページ上部へ戻る