ニュース

Lifull Marketing Partners、介護施設紹介サイト一括管理システム「KIND」を提供開始

2016年01月05日

ニュース

株式会社ネクストの子会社、株式会社Lifull Marketing Partners(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦拓郎)は、このたび、介護施設運営事業者の広告掲載作業、紹介会社の更新・確認作業の手間を大幅に削減し、入居検討者が安心して介護施設を探せる仕組みをつくる、介護施設紹介サイト一括管理システム「KIND(Kaigo Information Network Database)」の提供を開始しました。 なお、本サービスは共同組合 東京ビジネスリンクより事業譲渡を受け提供するものです。

160105


■介護施設紹介サイト一括管理システム「KIND」の概要
「KIND」は、介護施設の掲載情報を一括管理し、施設運営事業者、紹介会社双方の手間を大幅に削減するサービスです。さらに「KIND」を活用した業務の合理化により、紹介サイトでは常に最新の施設情報・空室情報等の掲載が可能となり、入居検討者への安心・最適な情報提供につながります。
介護施設の運営事業者、紹介会社のメリットは、それぞれ以下の通りです。

<介護施設運営事業者のメリット>
1.施設情報の一括管理で手間なくスムーズな情報掲載
「KIND」は、30社以上の紹介サイト・ポータルサイトと提携し、施設情報の一元管理を可能にしています。「KIND」にて自社の介護施設情報を登録・更新すると、提携先の紹介・ポータルサイトに更新情報を共有し、更新漏れ防止・業務の合理化につながります。また、更新した情報が紹介・ポータルサイト側に反映されない場合には、アラート機能で通知し、スムーズな情報更新を促します。

2. 消費者庁規定の項目等のチェックで誤情報の掲載防止
「KIND」に入力した施設の料金、空室等の情報について、消費者庁規定の掲載項目を満たしているか、入力した情報にミスが無いか等のチェック機能を設けており、誤情報の掲載を防止します。

<紹介・ポータルサイトのメリット>
1.豊富な介護施設情報の獲得
「KIND」は大手中心に複数の介護施運営事業者が導入しており、データベースには最新の施設情報が常時登録されています。「KIND」の活用により、サイトに掲載する施設情報の増加が期待でき、入居検討者に豊富な選択肢を紹介できるようになります。

2.スムーズな更新で、運営事業者の信頼を獲得
運営事業者が「KIND」に入力した更新情報は、APIまたはCSVにてスムーズに確認・更新ができます。また、アラート機能やメールでのお知らせ機能で通知するため、うっかり見落とす心配も軽減されます。これにより、運営事業者が懸念する更新の遅れが解消され、信頼獲得につながります。

<「KIND」ご利用に関するお問い合わせ窓口(受付時間:平日10:00~19:00)
株式会社Lifull Marketing Partner 営業推進部
TEL:03-6825-8571 / Mail:Kind@lifull-mp.co.jp


■株式会社Lifull Marketing Partnersについて
(URL: http://lifull-mp.co.jp/)
株式会社Lifull Marketing Partnersは、東急不動産株式会社の社内ベンチャー制度により、2005年に設立。不動産、老人介護施設、商業施設、ホテルなど、不動産周辺業界を中心とした ”ウェブ上でコンバージョンが完結しない商材”において、事業を円滑に進める最適なウェブソリューションを提供しています。
2015年には、日本最大級の不動産・住宅情報サイト「HOME’S(ホームズ)」を運営する株式会社ネクストと資本提携。社名を株式会社Lifull Marketing Partnersと改め、『HOME’S』の情報力、マーケティング力とのシナジーにより、更に精度の高いコンサルティングサービスの提供を目指しています。

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。

ページ上部へ戻る