ニュース

二宮和也、探偵ホームズになる!?  『HOME’S』新TV-CMを発表

2015年08月17日

ニュース

株式会社ネクストは、イメージキャラクターに二宮和也さんを起用し、新TV-CM「ホームズ登場」篇(15秒・30秒)を、2015年8月21日(金)、「喧嘩の絶えない夫婦」篇(15秒・30秒)を、2015年8月28日(金)から全国で順次オンエア開始いたします。(CMの詳細は http://www.homes.co.jp/ からもお楽しみいただけます。)

新TV-CM「ホームズ登場」
「キャンペーンページ」
URL:http://box.homes.co.jp/cm/mirai/

■TV-CMについて
総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイト『HOME’S』は、新イメージキャラクターとして、二宮和也さんを起用いたしました。国民的グループ「嵐」のメンバーとして、幅広い世代から支持を集める二宮さん。その圧倒的なメジャー感に加え、国内外の関係者から高く評価される、抜群の演技力に裏打ちされた唯一無二の存在感が、より多くのユーザーに住まい探しの安心と喜びを届けたいという創業からの思いと合致することから、今回の起用に至りました。
二宮さんが演じるのは、長年HOME’Sのマスコットキャラクターとして愛されてきた「ホームズくん」をモチーフにした探偵、「Mr.ホームズ」です。新CMでは、「探しているのは、未来です。」というキャッチコピーのもと、一人ひとりにぴったりな住まいが見つかることで豊かな未来を実現してほしいというHOME’Sのメッセージを印象的に訴求していきます。
人生のあらゆる悩みを、理想の住まいによって解決するMr.ホームズの奮闘の日々。ロンドンを舞台にした壮大な世界観と、どこか風変わりで愛すべきキャラクターが織りなす本格的エンターテインメントをお楽しみください。

■CMストーリー
「ホームズ登場」篇(30秒)
 壮大な物語の幕開けを予感させる、登場篇です。
Mr.ホームズ(二宮さん)の元に連日訪れる、悩みを抱えた人々。彼らの相談に答えを見出そうと、ときに雑多な仕事場で、ときにクライアントの住まいで、ときにロンドンの街中で、手がかりを模索し続ける日々。そう、彼が探しているのは、人々の「未来」そのものなのです。
「未来を変えたいと願う、すべての人の味方」としてのホームズの姿を、重厚な世界観の中で描いていきます。

「喧嘩の絶えない夫婦」篇(30秒)
 タイプライターを打ち回想にふけるMr.ホームズ(二宮さん)。思い出されるのは、とある険悪な関係の夫婦・・・

苛立ちを露わにする夫と、キッチンで涙にくれる妻。固く閉じた二人の心の扉を開く鍵を探しに、ホームズは捜査を開始します。
しかし、探せども探せども手がかりは見つかりません。
そんな中、ふと訪れたボクシングの試合を見ながら、とあることを閃きます。「そうか・・・カウンター!」夫婦のコミュニケーション不足には、カウンターキッチンのある家が必要だと見抜いたのでした。
理想の住まいで仲を取り戻した夫婦を残し、家を立ち去るホームズ。「あなたは?」と訊ねる妻に、「ホームズです」とただ一言残し、また次の捜査に向かうのでした。

■撮影エピソード
名探偵らしい威厳と風格を備えたホームズを熱演
 二宮さんは、つけ耳付きの帽子、Vネックベスト、ロングコート、ツイードパンツ、革靴と、全身を茶系のコーディネートでまとめたスタイルで登場しました。ホームズの衣装に袖を通すのは、2週間ほど前に行われたグラフィック撮影以来、これが2回目でしたが、ひと目見た監督が「まったく違和感がないですね」と絶賛。その言葉に、にっこり微笑む姿からは、早くも名探偵シャーロック・ホームズを彷彿とさせる威厳や風格がにじみ出ていて、今回のCMで演じるMr.ホームズという役どころを、卓越した役作りですっかり自分のものにしている様子でした。

NGゼロ!貫禄のお芝居に視線釘付け!
 撮影に当たり、監督から「表情や台詞にメリハリをつけてほしい」とリクエストを受けた二宮さん。ワンシーンの秒数が短い分、ひとつひとつのカットにインパクトが求められましたが、台詞に微妙な抑揚や強弱をつけたり、映像とともに流れるナレーションに沿った心象を繊細かつ大胆に表現したりと、持ち前の演技力と圧倒的な存在感で、OKテイクを連発していました。カメラワークなど、制作側の技術的な問題で数回リテイクはあっても、二宮さんのお芝居によるNGは一切なし。カメラマンや照明、音声などのスタッフの本番中の動きを、テスト一発で頭に叩き込み、どう動き、どう演じればベストショットを撮影できるのかを考え、即実践するお芝居は圧巻のひと言でした。

クラシカルな雰囲気を演出したホームズの仕事部屋
 本格エンターテインメントを描いた世界観の中でも、一際印象的なのが、ホームズの仕事部屋。二宮さんが報告書を打ち込んでいた旧式のタイプライターをはじめ、小道具やインテリアはアンティークで揃え、雑然とした中にも、名探偵シャーロック・ホームズの故郷、英国調のクラシカルな雰囲気を演出しました。デスクの上に無造作に置かれた怪しげな実験道具や分厚い古書、昆虫の標本、動物の角の剥製、地球儀など、部屋の中に置かれた調度品はいずれも美術デザイナーこだわりの逸品で、休憩中の二宮さんも興味津々といった様子で、部屋のあちこちを観察していました。

一見風変わりも、魅力的で愛すべきキャラクター
 依頼人が住んでいる部屋を捜索して問題点を探り、その人に合った住まいを探すことで、それぞれの悩みを解決していく今回のCMシリーズ。多くの人々に幸せをもたらす住まいを探すためなら、どんなことも厭わないホームズの行動は、一見変わり者のようですが、演じる二宮さん本人が至って真面目に住まい探しを貫くことで、ホームズのチャーミングかつ魅力的なキャラクターを引き立てていました。

■『HOME’S』について(URL:http://www.homes.co.jp/
『HOME’S』は、北海道から沖縄まで、全国約519万件(2015年7月度平均)の不動産物件情報をご希望にあわせて検索できる、総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイトです。物件情報だけでなく、家賃相場や各種ノウハウ、気になる駅・地域の周辺情報、住まいのトレンド、契約・引越し関連サービスまで、住み替えに関するあらゆる情報、サービスをワンストップで提供しています。『HOME’S』は“「らしく」住もう。”をブランドメッセージとして掲げ、より多くのユーザーに住まい探しの安心と喜びを届けてまいります。

■『ネクスト』について(URL:http://www.homes.co.jp/
「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997 年に設立(1995年創業)。主要サービスの『HOME’S』は、総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイトです。
現在は『HOME’S』のアジア展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界46ヶ国でサービス提供。また、2014年より展開を開始したサービスブランド「Lifull」では、暮らし全般に関わる各種サービスを運営し、人々の自分らしい生き方をサポートしています。
今後も、「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりが自信を持って未来に踏み出せる世の中をつくるため、常に人々の生活に寄り添い、誠実に、思いやりをもって一人ひとりにぴったりの情報を提供します。

※リサーチ・アンド・ディベロプメント調べ(2015.3.16発表)

■ネクストのこれまでをイラストと動画でご紹介します

ページ上部へ戻る