ホーム > CSR > 社会の皆様とのかかわり

社会の皆様とのかかわり

[更新日2011年11月01日]
印刷する

ネクストは、社是に掲げる「利他主義」に基づき、社会の一員として、社会貢献活動に取組んでいます。

東日本大震災支援活動

ネクストは、東日本大震災の被災者向けに優遇不動産物件の情報提供、マッチングギフト付きポイント寄付、義援金の寄付等、様々な支援活動を行っています。

被災者向けに優遇物件の情報を提供

『HOME'S』において、被災者の方向けに、敷金・礼金無料、仲介手数料不要等の優遇条件を設定した物件情報を無料で掲載できる「住まい探し支援特集」を開設し、全国の不動産会社から集まった物件情報を提供しています。また、「Lococom」において、仮住まいをお探しの被災者向けに『「仮住まい」情報掲示板』を開設し、被災者を支援したいと考える個人オーナーの皆様からの物件情報を提供しています。

マッチングギフト付きポイント寄付

「Lococom」において、Lococom 会員を対象に「ロコポイント」による寄付を受付け、寄付されたポイントと同額をネクストが加算して、被災地の支援活動を行っている公益社団法人 Civic Force に900,000円を寄付しました。

その他の取組

従業員の自発的な取組により、社内に募金箱を設置し、募金活動を行いました。ネクストグループ全体で188,379 円集まり、公益社団法人 CivicForce に寄付しました。また、東日本大震災以降節電対策を実施し、可能な限り執務・来客スペース内の電力の使用を抑制しています。

東日本大震災支援活動

その他の社会貢献活動

エコキャップ、使用済み切手の収集

2008 年より、従業員の提案から本社、大阪支店で「エコキャップ運動」を実施しています。「エコキャップ運動」は、飲み終えたペットボトルのキャップを回収し、リサイクルすることで発生した利益を発展途上国の子どもたちのポリオワクチンに換えて提供する活動です。
2010 年度は、ポリオワクチン約46 人分のキャップ(36,480 個)を寄付いたしました。
また、古切手を回収し、発展途上国の女性が健康な状態で出産できる環境をつくる財団法人ジョイセフに送付しました。

回収済みペットボトルキャップ

自動販売機を利用した「ベナン支援」

2011 年1 月の本社移転を機に自動販売機を一新し、本社内に設置した自動販売機の収益の一部を、NPO 法人IFE に寄付し、ベナン共和国の小学校を支援をしています。
2010 年度は、62,778 円を寄付しました。

収益の一部を寄付している自動販売機

古着寄付

NGOわかちあいプロジェクトが実施する、タイのミャンマー難民キャンプに古着を送付する活動へ協力しています。
2010 年度は、段ボール4箱分の古着を届けました。

寄付した古着

スポンサー活動

ネクストでは、事業活動と共に文化スポーツ協賛活動にも取組んでいます。2007 年に、旧神戸ウイングスタジアムの命名権を取得し、「HOME'S STADIUM KOBE(ホームズスタジアム神戸)」としました。同時に同スタジアムを本拠地とする、サッカーJリーグディビジョン1 に所属する「ヴィッセル神戸」のオフィシャルスポンサーとして協賛し、毎年「住まい探しはHOME'S デー」と称するイベントを開催しています。
2010 年度は、サッカースクールや、小学生を対象にJリーグの試合運営の裏側から仕事を体験できる「まるっとホームズ」、憧れの選手とピッチに入場できる「エスコートキッズ」等、ヴィッセル神戸ファンとのコミュニケーションの場を提供しました。

「探しはHOME'Sデー」エスコートキッズ

ページの先頭に戻る

CSR


Copyright(C) NEXT Co.,Ltd. All Rights Reserved.