ホーム > CSR > 株主・投資家の皆様とのかかわり

株主・投資家の皆様とのかかわり

[更新日2011年11月01日]
印刷する

株主の皆様とのコミュニケーション

ネクストは、株主の皆様にネクストの現状を正しく理解し、安心して株式を保有していただくために、適時・適切な情報開示や利益還元に努めています。

株主総会

2010 年度の株主総会は、時事通信ホール( 東京都中央区) で開催し、34 名の株主の皆様にご出席いただきました。総会終了後には、ネクストの事業や戦略について、より理解を深めていただくために「事業戦略説明会」を実施しました。また、東日本大震災の影響を鑑み、Web サイトでの株主総会招集通知の早期開示をネクストとして初めて実施しました。

株主通信

年1 回発行している「株主通信」では、決算概要、事業戦略等を報告するだけではなく、社内の雰囲気を伝える特集ページを設けています。特集ページでは、従業員の「顔」と「声」を掲載し、会社・事業への理解をより深められる内容にしています。また、アンケートを通じて寄せられたご意見を基にIR 活動のさらなる改善に努めています。

株主通信

配当

連結配当性向10% を目安とし、当期純利益に応じた配当を実施しています。2010 年度の配当金額は、1 株当たり590 円としました。2011 年度の配当については、財務基盤が安定してきたことを受けて、より一層の株主の皆様への利益還元に努め、連結配当性向を15%とする予定です。

投資家の皆様とのコミュニケーション

ネクストは、各種法令や規則に則り適時・適切に情報を開示するだけでなく、事業活動の透明性を高め、投資家の皆様が投資判断に役立つと思われる情報についても、積極的に開示しています。

機関投資家の皆様に向けて

四半期毎に機関投資家の皆様向けに決算説明会を開催し、社長自ら事業展開や業績動向等を説明しています。加えて、電話会議や個別面談等を通じて、直接投資家の皆様とのコミュニケーションを図っています。2010 年度は国内外で、のべ131 回投資家の皆様と面談しました。
また、安心して投資判断ができる情報の提供を目的に、毎月20 日に主力事業である不動産情報サービスの重要指標の推移を開示しています。
他にも、コーポレートサイトに海外の投資家向けに年2 回、英訳した決算説明会資料を掲載しています。

機関投資家説明会の様子

個人投資家の皆様に向けて

より多くの個人投資家の皆様にネクストを知ってもらうため、毎年会社説明会を開催しています。2010 年度は、株主の皆様からのアンケートを基に東京のみならず、名古屋・大阪・福岡で、のべ5 回開催しました。コーポレートサイトにおいては、ネクストの理解を促すコンテンツ「ネクストってどんな会社?」、ネクストの専門用語を集めたコンテンツ「用語集」、皆様から寄せられた質問をまとめたコンテンツ「よくあるご 質問」の提供を開始しました。また、モバイル向けのサイトも開設しました。

個人投資家の皆様に向けた取組

株主・投資家の皆様への情報開示

会社情報の適時開示にかかわる業務は、管理本部の担当役員が「情報取扱責任者」となり、「適時開示規則」に基づき、体制を構築し、実施しています。
重要な事象が発生した場合、その情報は「情報取扱責任者」へ報告・集約され、社長を最高責任者とする情報開示委員会にて確認・判断された後、取締役会の審議を経て、情報開示担当者が東京証券取引所のTDnet、金融庁のEDINET、及びコーポレートサイトを通じて、外部に公表しています。

適時開示手続きフロー図

ページの先頭に戻る

CSR


Copyright(C) NEXT Co.,Ltd. All Rights Reserved.