ホーム > CSR > コンプライアンスの徹底

コンプライアンスの徹底

[更新日2011年11月01日]
印刷する

ネクストでは、コンプライアンスを法令順守はもとより、社会倫理や社内諸規程を順守することと捉えています。コンプライアンスの推進には、法令やルールを一人ひとりが理解することと、守らなければならないという意識を持つことが重要です。そのために、従業員が常に参照できる「コンプライアンスハンドブック」の配布、意識を向上させるための「コンプラアンス研修」を実施し、コンプライアンスの徹底を図っています。

コンプライアンスハンドブックの配布

2010 年度は、コンプライアンスの基本的な考え方の理解を目的として、業務を行う上で必須の法令やルールをわかりやすくまとめたコンプライアンスハンドブックを従業員に配布しました。このハンドブックを利用し、コンプライアンスの推進を行っています。また、Web テストを通じて、理解度を確認しています。

コンプライアンスハンドブック

コンプライアンス研修の実施

コンプライアンス意識の浸透を目的に、外部コンサルタントを招き、コンプライアンス研修を実施し、約300 人の従業員が出席しました。

コンプライアンス研修の様子

内部通報制度の運営

ネクストでは、事業活動において、法令に抵触する行為が行われた場合やその疑いがある場合に、社内外に通報できる「内部通報窓口」を設置しています。通報があった際、適切に対処する仕組みや通報者に不利益のないようなフォローアップ体制を整備しています。

内部通報制度の運営

ページの先頭に戻る

CSR


Copyright(C) NEXT Co.,Ltd. All Rights Reserved.